【GIMP】遠近スタンプの使い方【画像を修正】

GIMPにおける「遠近スタンプ」ツールの使い方についてのメモ。

「遠近スタンプ」ツールとは?

道幅を遠近スタンプで変更
▲「遠近スタンプ」で道幅を広げた様子
元画像:青空と直線道路の商用利用可フリー写真素材2542 | フォトック

「遠近スタンプ」ツールは、透視図法的な転写が出来るツールです。

他ツールで言うと、「遠近法」と「スタンプで描画」を組み合わせたようなツールです。

文章で説明しても「いまいちピンと来ない・・」と思う人がほぼ9割くらいだと思いますので、実際に使ってみて下さい。

「遠近スタンプ」ツールの使い方

以下の画像の道幅を広げる手順を通じて、「遠近スタンプ」ツールの使い方を紹介します。

道

  1. 「ツールボックス」より「遠近スタンプ」ツール(「遠近スタンプ」ツール)を選択する
  2. 「ツールオプション」より「パース(遠近感)の設定」を選択する
    パース(遠近感)の設定1
  3. 画像ウィンドウより、パースの範囲を設定する
    道部分を囲むように選択する
    ▲道部分を囲むように選択する
  4. 「ツールオプション」より「遠近スタンプで描画」を選択する
  5. 道部分にマウスを持っていき、Ctrlキーを押しながら左クリックする
    道部分にマウスを持っていき、Ctrlキーを押しながら左クリックする
  6. 道に拡張したい部分をドラッグする
    道に拡張したい部分をドラッグする
  7. おわり

とりあえず、これで「遠近スタンプ」ツールの使い方は以上ですが、出来上がった画像を見ると、境目に違和感があります。

s-iwakann
▲境目に違和感がある

これでは編集した事がバレてしまうので、更に、

  • 「スタンプで描画」ツール
  • 「ぼかし」ツール
  • 「修復ブラシ」ツール
  • 「にじみ」ツール

などを使用して、境目を分からないように修正します。

▲「修復ブラシ」ツールなどで、境目の違和感をなくす
▲「修復ブラシ」ツールなどで、境目の違和感をなくす

これで、(よく見ると違和感がありますが)パッと見、境目が分からないように修正できました。

完全に境目の違和感を無くしたい場合は、時間をかけて頑張って修正しましょう。

このページの情報は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする