【GIMP】定規ツールの使い方

GIMPの「定規」ツール(定規ツール)の使い方についてのメモ。

定規ツールとは?

定規ツールは、「角度」「距離」を計測できるツールです。

%e5%ae%9a%e8%a6%8f%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab
▲定規ツールで「角度」と「距離」(ピクセル)をはかっている様子
  • ここからここまで、(直線距離で)何pxくらいあるんだろう?
  • ここからここまで、何度くらいあるんだろう?
  • ここからここまで、(高さ)何pxくらいあるんだろう?
  • ここからここまで、(幅)何pxくらいあるんだろう?

という場合に使えます。

使い方

基本的な使い方は、

  1. ツールボックスより「定規」ツール(定規ツール)を選択する(もしくはShiftMを押す)
  2. 角度を図りたい開始地点から終了地点までドラッグする
    %e5%ae%9a%e8%a6%8f%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

    • ドラッグする際、Ctrlキー押しながらドラッグすると、15°間隔でスナップさせることができる

です。

Shiftキーでどんな角度でも測定可能

Shiftを押しながら、直前の計測でできた計測線の端点をドラッグすると、その直線を残したまま、計測することができます。

shift%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%81%a7%e6%96%9c%e3%82%81%e3%81%ae%e6%b8%ac%e5%ae%9a%e3%82%82%e5%8f%af%e8%83%bd
▲Shiftを押しながら、左の端点をドラッグした様子

この方法を使うことで、画像上のどんな角度でも測定することが可能です。

ガイドを引く

  • Ctrlを押しながら端点をクリックすると、水平なガイドを引けます。(このときマウスポインターは measure-horiz の姿になる)
    Ctrl を押しながら端点をクリックすると、水平なガイドを引けます
  • Altを押しながら端点をクリックすると垂直なガイドを引けます。(このときマウスポインターは measure-vert の姿になる)
    Altを押しながら端点をクリックすると垂直なガイドを引けます。

※ガイドを削除する方法については以下ページ参照です。

【GIMP】ガイドの表示方法|スナップ方法【補助線を表示する】
GIMPの「ガイド」機能についてのメモ。 ガイド機能とは? ガイドは、キャンバス上に上下左右の線を引く事ができる機能です。 ...

情報ウィンドウを使用

ツールボックスにある「情報ウィンドウを使用」にチェックを付けると、定規ツール用のウィンドウが表示されて、情報が表示されるようになります。

情報ウィンドウを使用_ON 情報ウィンドウを使用_OFF
▲チェックを付けた場合
(ウィンドウが表示される)
▲チェックを外した場合
(ウィンドウは表示されず、ステータスバーに情報が表示される)

ウィンドウで表示させた方が、分かりやすい情報になります。

計測線の移動

Altを押しながら、直前の計測でできた計測線をドラッグすると、移動させることができます。

%e8%a8%88%e6%b8%ac%e7%b7%9a%e3%81%ae%e7%a7%bb%e5%8b%95
Altを押しながら、計測線を移動させている様子

このページの情報は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする