【GIMP】ファジー選択・色域を選択の使い方

GIMPのツールである、

  • ファジー選択(
  • 色域を選択(

の使い方についてメモ。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%bf%e8%89%b2%e5%9f%9f%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e1

ファジー選択とは?

ファジー選択は、「クリックした地点と似た色を持つ、クリックした地点と繋がっている部分」を選択することが出来る選択ツールです。(%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e

以下gif↓のように、ドラッグを開始した地点(ピンク色)と繋がっている、かつ、ドラッグを開始した地点の色(ピンク色)と似ている部分を選択することができます。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%92
▲1つの桃(右)のピンク色部分をドラッグ+複数回クリックしている様子
(連続するピンク部分のみを選択することができる)

ファジー選択の使い方

使い方は、「色域を選択」と同じです。
  1. ツールボックスより「ファジー選択」(%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e)を選択する(もしくはUを押す)
  2. 選択したい部分をドラッグする
    • 下方向(もしくは右方向)にマウスを移動させると、選択範囲が広がる
      %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%92
    • 上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させると、選択範囲が狭まる
      上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させると、選択範囲が狭まる_ファジー選択

使い方としては以上です。

色域を選択とは?

「色域を選択」は、「クリックした地点と似た色を持つ」を選択することが出来る選択ツールです。(色域を選択

ドラッグを開始した地点の色(ピンク色)と似ている部分を選択することができます。

以下gif↓のように、ドラッグを開始した地点の色(ピンク色)と似ている部分を、画像全体から選択することができます。

%e8%89%b2%e5%9f%9f%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e
▲1つの桃(右)のピンク色部分をドラッグしている様子
(全てのピンク部分を選択することができる)

色域を選択の使い方

使い方は、「ファジー選択」と同じです。

以下、使い方です。

  1. ツールボックスより「色域を選択」(色域を選択)を選択する(もしくはShiftO押す)
  2. 選択したい部分をドラッグする
    • 下方向(もしくは右方向)にマウスを移動させると、選択範囲が広がる
      %e8%89%b2%e5%9f%9f%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e
    • 上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させると、選択範囲が狭まる
      上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させると、選択範囲が狭まる

「ファジー選択」と「色域を選択」の違い

全体を選択できるか」という違いです。

  • 色域を選択
    • 画像全体の色(ピンク色)を選択できる
      %e8%89%b2%e5%9f%9f%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e
  • ファジー選択
    • クリックした地点と繋がっている部分の色(ピンク)だけ選択できる
      %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%92

設定

※「ファジー選択」「色域を選択」はどちらも同じ設定項目なので、まとめて紹介します

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%bf%e8%a8%ad%e5%ae%9a

モード

選択ツールの共通の項目です。

新規選択_選択モード shift%ef%bc%8b%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%9d%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e9%81%b8%e6%8a%9e
▲新規選択 ▲追加選択
ctrl%ef%bc%8b%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%9d%e5%89%8a%e6%b8%9b%e9%81%b8%e6%8a%9e shift%ef%bc%8bctrl%ef%bc%8b%e9%81%b8%e6%8a%9e%ef%bc%9d%e4%ba%a4%e5%b7%ae%e9%83%a8%e5%88%86%e9%81%b8%e6%8a%9e
▲削減選択 ▲交差部分選択

以下ページをご覧ください。

【GIMP】選択範囲の追加・削除・交差部分の選択方法【選択モード】
GIMPにおける、「選択モード」の違いについてのメモ。 選択モード(ショートカット) 「ツールオプション」の中にある「モード」から、選択...

なめらかに、境界をぼかす

選択ツールの共通の項目です。

以下ページをご覧ください。

【GIMP】「矩形選択」「楕円選択」「自由選択」の使い方
GIMPのツールである、 矩形選択() 楕円選択() 自由選択() の使い方についてのメモ。 3つの違い 3...

透明部分も選択可

透明部分も選択可能になる設定です。

%e9%80%8f%e6%98%8e%e9%83%a8%e5%88%86%e3%82%82%e9%81%b8%e6%8a%9e%e5%8f%af
▲「ファジー選択」で透明部分を選択した例

画像:ゆっくりミク1 – ニコニ・コモンズ

見えている色で

  • 「見えている色で」ON
    • 全てのレイヤーの色域を計算に考慮する
  • 「見えている色で」ON:
    • 現在選択中のレイヤーの色域のみを計算に考慮する

しきい値

値を上げると、選択範囲が広がります。

%e8%89%b2%e5%9f%9f%e3%82%92%e9%81%b8%e6%8a%9e 上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させると、選択範囲が狭まる
▲しきい値を上げていった例
(下方向(もしくは右方向)にマウスを移動させるのと同じ効果)
▲しきい値を下げていった例
(上方向(もしくは左方向)にマウスを移動させるのと同じ効果)

判定基準

「何を基準にして選択するか」を設定できる項目です。

  • コンポジット:
    • 赤色、緑色、青色の3色を合成した色を基準にする
  • 赤:
    • 赤色を基準にする
  • 緑:
    • 緑色を基準にする
  • 青:
    • 青色を基準にする
  • 色相:
    • 色相(色合い)を基準にする
  • 彩度:
    • 彩度(鮮やかさ)を基準にする
  • 明度:
    • 明度(明るさ)を基準にする

このページの情報は以上です。

使わせて頂いた画像:桃3個|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする