【GIMP】レイヤーグループとは?

GIMPの「レイヤーグループ」機能についてメモ。

※このページを見る前に、「レイヤー」についての理解しておく必要があります↓

https://gimp-easy.net/layer/

レイヤーグループとは?

レイヤーグループは、レイヤーをグループごとに分けることができる機能です。

具体的にどんなことができる?

具体的には、以下のようなことができます。

  • レイヤーグループに入っているレイヤーを一括で編集できる
  • 見やすくなる
    • レイヤーダイアログ上でツリー状として表示されるので、単純に見やすくなる

などです。

レイヤーグループの使い方

基本的な操作方法は、「レイヤー」と同じなので、

「レイヤー」の操作が分かるなら、「レイヤーグループ」の操作も分かります。

レイヤーグループの作り方

レイヤーグループは、以下のどちらかの方法で作成できます。

  • 「レイヤー」ダイアログ上で「右クリック」→「新しいレイヤーグループ」を選択する
  • 「レイヤー」ダイアログ下にある「フォルダ」ボタン()を押す

「レイヤーグループ」は、と黒色の点線で表示されます。

▲レイヤーグループ

レイヤーグループの操作

「レイヤーグループ」に、「レイヤー」をドラッグ&ドロップすると、入れ子にすることができます。

▲「レイヤーグループ」の中に「レイヤー」を入れ子にしている様子

また、同じように、「レイヤーグループ」に「レイヤーグループ」をドラッグ&ドロップしても入れ子にすることができます。

▲「レイヤーグループ」の中に「レイヤーグループ」を入れ子にすることも可能

レイヤーグループの複製

レイヤーグループは、以下のどちらかの方法で複製できます。

  • 「レイヤーグループ」の項目上で「右クリック」→「レイヤーの複製」を押す
  • 複製したい「レイヤーグループ」を選択した状態で、ダイアログ下にある「パソコン」ボタン)を押す

レイヤーグループの解除方法

例えば、「レイヤーグループの中に入れた複数のレイヤーを、レイヤーグループの中から出したい!」という場合。

こういう場合、入れ子にした時と同じように、ドラッグ&ドロップで1つずつ出していくしかありません。。

その他の操作

他にも、

  • 「レイヤーグループ」を削除
  • 「レイヤーグループ」の透明度の変更
  • 「レイヤーグループ」の保護
  • 「レイヤーグループ」のモード
  • 「レイヤーグループ」の「レイヤーマスク」

なども、「レイヤー」と同じように操作できます。(同じ内容なので割愛します)

※詳しくは以下ページをご覧ください。

https://gimp-easy.net/layer/

このページの情報は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする