【GIMP】ニキビ,ホクロ,しわなどを画像内から消す方法【画像編集】

フリー動画編集ソフト「GIMP」を使用して、画像内に映っている、

  • 「しわ(目尻など)」
  • 「ニキビ」
  • 「ホクロ」
  • 「しみ」
  • 「八重歯」
  • 「そばかす」
  • ・・etc

などを消す方法(修正する歩法)についてのメモ。

  • 「自分を格好よく見せたい!」
  • 「自分をかわいく見せたい!」

みたいな人は参考になるかもしれません・・。

基本的にどれも「修復ブラシ」()というツールを使うだけで、簡単に消せます。(所要時間10~60秒くらい)

「しわ」を消す方法

使用するサンプル画像はコレ↓です。

▲引用:無料の写真: しわ, 歳の女性 – Pixabayの無料画像 – 1795054

この画像↑を、

以下↓のように修正します。

▲しわ修正後(しわ削除後)

違いが分かりづらいと思うので、gifで2枚を切り替えたものも貼っておきます↓

▲しわ削除前・削除後比較gif

以下、GIMPでの作業手順です。

  1. ツールボックスより「修復ブラシ」()を選択する
  2. しわの近くにある「キレイな肌部分」までカーソルを持っていき、Ctrlを押しながら左クリックする
    • これで、「肌のキレイな部分」を「修復ブラシ」として使える状態になる
  3. しわ部分までカーソルを持っていき、左クリックをする
    • これで、さきほど選択した「肌のキレイな部分」を使って、しわを消すことができます。(「肌のキレイな部分」を「修復ブラシ」として使える状態になる)
  4. ニキビが無くなるまで、2.と3.を繰り返す

文字だけでは分かりづらいと思うので、動画も作りました↓

「ニキビ」を消す方法

使用するサンプル画像はコレ↓です。

ニキビ画像
▲引用:にきび – Pixabayの無料画像 – 1606765

この画像↑を、

以下↓のように修正します。

▲ニキビ修正後(ニキビ部分を削除)

違いが分かりづらいと思うので、gifで2枚を切り替えたものも貼っておきます↓

▲ニキビ削除前・削除後比較gif(gifの色数の関係上、画質がかなり劣化しています・・)

以下、GIMPでの作業手順です。

  1. ツールボックスより「修復ブラシ」()を選択する
  2. ニキビの近くにある「肌のキレイな部分」までカーソルを持っていき、Ctrlを押しながら左クリックする
    • これで、「肌のキレイな部分」を「修復ブラシ」として使える状態になる
  3. ニキビ部分までカーソルを持っていき、左クリックをする
  4. ニキビが無くなるまで、2.と3.を繰り返す

以上です。

さきほどの「しわを消す方法」と同じく、「修復ブラシ」を使うだけです。

詳しくは以下の動画↓をご覧ください。

「ホクロ」「シミ」を消す方法

使用するサンプル画像はコレ↓です。

 
▲引用:「ホクロ」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

この画像↑を、

以下↓のように修正します。

 
▲中央の「ホクロ」と、右上の「シミ」を修正

gifで2枚を切り替えたものも貼っておきます↓

▲「ホクロ」「シミ」の削除前・削除後比較gif

以下、GIMPでの作業手順です。

  1. ツールボックスより「修復ブラシ」()を選択する
  2. 「ほくろ」「しみ」の近くにある「キレイな肌部分」までカーソルを持っていき、Ctrlを押しながら左クリックする
    • これで、「肌のキレイな部分」を「修復ブラシ」として使える状態になる
  3. 「ほくろ」「しみ」部分までカーソルを持っていき、左クリックをする
    • これで、さきほど選択した「肌のキレイな部分」を使って、「ほくろ」「しみ」を消すことができます。(「肌のキレイな部分」を「修復ブラシ」として使える状態になる)
  4. 「ほくろ」「しみ」が無くなるまで、2.と3.を繰り返す

以上です。

最初の「しわを消す方法」と同じく、「修復ブラシ」を使うだけです。

詳しくは以下の動画↓をご覧ください。

その他(補足)

↑で挙げたもの以外にも、

  • 「八重歯」
  • 「そばかす」
  • ・・etc

なども、「修正スタンプ」を使用すれば比較的簡単に消すことができます。

「修正スタンプ」は、かなり汎用性の高いツールなので、使いこなせるようになりましょう。

【GIMP】修復ブラシの使い方
GIMPの「修復ブラシ」()の使い方についてのメモ。 修復ブラシとは? 修復ブラシは、転写元(Ctrl+クリックした箇所)を、転写先(ク...

このページの情報は以上です。