【GIMP】レイヤーの連結とは?【鎖マーク】

GIMPの「レイヤーの連結」機能についてのメモ。

レイヤーの連結とは?

「レイヤーの連結」()は、複数のレイヤーを1つのレイヤーのように扱うことができるようにする機能です。

「レイヤーの連結」のやり方

例えば、以下のように3つのレイヤーがあったとします。

▲「円」「三角」「星」という3つのレイヤーがある状態

この時、「レイヤー」ダイアログの各レイヤーの左に「鎖マーク」()を表示させることで、各レイヤーを連結させることができます。

▲「円」と「三角」と「星」という3つのレイヤーを連結させることができる

このようにレイヤーを連結しておくと、各ツールの編集結果が全レイヤーに適用されるようになります。

例えば、

  • 「回転」ツールを使用すると、連結した3つのレイヤーを一括で回転することができる
  • 「移動」ツールを使用すると、連結した3つのレイヤーを一括で移動することができる
  • 「拡大・縮小」ツールを使用すると、連結した3つのレイヤーを一括で拡大・縮小することができる
  • ・・etc

という感じです。

「回転」ツールで回転した様子

▲レイヤーの連結をした状態で、「回転」ツールで回転した様子

「移動」ツールで移動した様子

▲レイヤーの連結をした状態で、「移動」ツールで移動した様子

「拡大・縮小」ツールで縮小した様子

▲レイヤーの連結をした状態で、「拡大・縮小」ツールで縮小した様子

まとめ

・「レイヤーの連結」機能を使用すると、複数のレイヤーを1つのレイヤーのように扱えるようになる。(複数のレイヤーを一括で編集できるようになる)

このページの情報は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする