【GIMP】ショートカットキーを変更する方法【設定】

GIMPにて、ショートカットキーを変更・設定する方法についてメモ。

ショートカットキーを変更・設定する方法

方法としては2通りあります。

方法①:動的に変更する

この方法がおすすめです。

まず、以下のように設定します。

%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%bc%ef%bc%bf%e5%8b%95%e7%9a%84%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%99%e3%82%8b3
  1. メニューの「編集」→「設定」を開き、「ユーザーインターフェース」タブを開く
  2. 「動的キーボードショートカットを使用する」にチェックを付ける
  3. 「終了時にキーボードショートカットを保存する」にチェックを付ける
    ※これにチェックを入れておかないと、次回GIMP起動時に変更が反映されません
  4. 「OK」をクリックする

これで、準備完了です。

あとは、メニューを開いて、「ショートカットキーを変更・設定したい項目」にマウスを持っていき、「変更したいショートカットキー」を押すだけです。

例えば以下↓のような感じです。

%e5%8b%95%e7%9a%84%e3%81%ab%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%bf%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%bc
▲「選択範囲をパスに」の項目の上でShiftGを押して、ショートカットキーを設定している様子

これで、ショートカットキーが設定されていない項目にはショートカットキーが設定され、ショートカットキーが既に設定されている項目は、新たなショートカットキーに変更されます。

補足)ショートカットキーを削除する方法

設定されたショートカットキーを削除するには、ショートカットキーを削除したい項目上でDeleteを押します。(もしくはBackSpece

%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%82%92%e5%89%8a%e9%99%a4%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%ab%e3%81%afdelete

(何かしらのキーが登録された状態でDeleteを押すと削除できますが、ショートカットキーが設定されていない状態でDeleteを押すと、Deleteがショートカットキーとして登録されます)

注)警告なしでショートカットが消されてしまう!!

この方法では、既に他の項目で割り当てられているショートカットキーを設定してしまった場合、何の警告もなしに書き換わってしまいます。

%e6%97%a2%e3%81%ab%e4%bb%96%e3%81%ae%e9%a0%85%e7%9b%ae%e3%81%a7%e5%89%b2%e3%82%8a%e5%bd%93%e3%81%a6%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83
▲「選択範囲をパスに」にShiftQを割り当てた場合、「クイックマスクモード」に元から割り当てられていたShiftQをが消えてしまう例

「そんなのは気にしない!」という人は問題ありませんが、「書き換わったら困る!」という人は、後述する「方法②:」で書き換えた方が良いです。

方法②:ショートカットキー変更ダイアログから変更する

ショートカットキー変更のダイアログからでも変更できます。

メニューの「編集」→「キーボードショートカット」をクリックします。

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%80%8c%e7%b7%a8%e9%9b%86%e3%80%8d%e2%86%92%e3%80%8c%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83

すると、「キーボードショートカット設定」というダイアログが表示される↓ので、「ショートカットキーを変更・設定したい項目」を選択して、「変更したいショートカットキー」を押せば、ショートカットキーを変更できます。

%e3%80%8c%e5%a4%89%e6%9b%b4%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%92%e6%8a%bc%e3%81%9b%e3%81%b0%e3%80%81%e3%82%b7
▲「パスのコピー」にShiftGというショートカットキーを設定している様子

補足)終了後も変更を保存するには?

GIMPを終了した後にも、ショートカットキーの状態を保存したい場合は「終了時にキーボードショートカットを保存する」にチェックを付けておく必要があります。

補足)変更確認ダイアログがある!

「方法①:」と違って、「方法②:」で変更する場合は、既に使われているショートカットキーを割り当てようとした場合、以下のようなダイアログが表示されます。

%e5%a4%89%e6%9b%b4%ef%bc%bf%e7%a2%ba%e8%aa%8d%ef%bc%bf%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%ad%e3%82%b01
▲変更しても良い場合は「ショートカットの再割り当て」をクリックする

ショートカットキーをリセット(元に戻す)する方法

ショートカットの情報は、以下の場所にある「menurc」というファイルに保存されています。(※Windows10の場合)

C:\Users\○○○○\.gimp-X.X\menurc
     ↑
            これを削除すればリセットされる
※○○○○はユーザー名

なので、ショートカットキーの設定をリセットしたい場合は、この「menurc」というファイルを削除すれば、インストール時の状態に戻ります。

※削除する際は、GIMPを終了した状態で削除しないとリセットされないので注意です

変更する際は「Ctrl+Alt+何かキー」がおすすめ

自前で設定するショートカットキーはCtrl+Alt+何かしらのキーという組み合わせにしたほうが良いです。

なぜなら、大抵のショートカットは、デフォルトでGIMP側で割り当てられているからです。

Ctrl+Alt+何かしらのキーという組み合わせのショートカットキーは、デフォルトでは全く割り当てられていない為、かぶることが有りません。

このページの情報は以上です。