【GIMP】直線を描く方法

GIMPにて、「直線」を描く方法についてのメモ。

直線を描く方法

以下、具体的な方法です。

  1. 描画ツール(鉛筆、ブラシ、エアブラシ、インクなど)を選択する
    • ※ここでは「鉛筆ツール」を選択するものとする
  2. 画像上で1回クリック(直線の始点)し、Shiftを押しながら、マウスを動かし、直線の「終点」でクリックする
    画像上で1回クリック(直線の始点)し、Shiftを押しながら、マウスを動かし、直線の「終点」でクリックする

直線の引き方としては以上です。

2.の繰り返すことで、直線を何回でも描くことが可能です。

%ef%bc%92%ef%bc%8e%e3%81%ae%e7%b9%b0%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%99%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%a7%e3%80%81%e7%9b%b4%e7%b7%9a%e3%82%92%e4%bd%95%e5%9b%9e%e3%81%a7%e3%82%82%e6%8f%8f%e3%81%8f%e3%81%93%e3%81%a8
▲「Shiftを押しながらマウスを移動してクリック」という動作を6回繰り返した様子

15°単位で直線を描く方法

ShiftCtrlという順番で同時に押し続けると、15°単位で直線を引くことができます。

Shift→Ctrlという順番で同時に押し続けると、15度単位で直線を引くことができます。
▲「ShiftCtrlを同時押ししながらマウスを移動してクリック」という動作を5回繰り返した様子

水平線や45°の傾きの線などを引きたいときに使えます。

グリッドでスナップする

メニューの、

  • 「表示」→「グリッドの表示」のチェックをON
  • 「表示」→「グリッドにスナップ」のチェックをON

と設定することで、直線をグリッドに合わせて描くことも可能です。

%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89%e3%81%ab%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%81%a6%e6%96%87%e5%ad%97%e3%82%92%e6%8f%8f%e3%81%8f
▲「鉛筆」ツールで、グリッドに合わせて文字を描いている様子

※「グリッド」については以下ページ参照です。

【GIMP】グリッドとは?表示方法・使い方・設定について
GIMPの「グリッド」の設定方法などについてのメモ。 グリッドとは? グリッドは、キャンバス上に格子状の縦横線を表示させることができる機...

このページの情報は以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする